〜エアインチョコの写真大募集〜 佐藤佳子

こんにちは。中学1年生C組担任、理科の教員の佐藤佳子です。生徒のみなさんお元気ですか?私は元気です!が、、、生徒の皆さんに会えないのはとても寂いしいです。でも、何か信愛生の皆さんと「いっしょに」なにかしたいと思いました。

そ・こ・で、信愛生のみなさんが作った「エアインチョコレート」の写真を募集することにしました!!在校生ホームページにアップした「エアインチョコレート」の作り方をみて、ぜひぜひ皆さんこのゴールデンウィークに皆さんオリジナルのエアインチョコを作って写真を提出してください!皆さんの作ったエアインチョコレートの写真はまとめて動画にして信愛公式Youtubeチャンネルで公開する予定です。みなさんふるってご参加ください!

くわしくはClassiをみてくださいね。

北欧に学ぶ 中めぐみ

自粛生活が長引いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今日は最近読んだ北欧企業についての新聞記事(4/21 日経新聞 5面)から私が考えたことを紹介したいと思います。(これはH1Bに送ったオンライン朝礼の中での話からの引用です。オンライン朝礼とはclassiで毎朝私たち担任から連絡事項などを送り、それに8時半までに確認をし、生活記録を入力するという一連の流れを指しています。H1Bの皆は話が被ってごめんなさい。)

さて、皆さんは「北欧」と聞くとどういうものをイメージしますか?最近日本では、北欧の日々を丁寧に過ごす生活が憧れのライフスタイルと紹介されたり、北欧ファッションや柄(マリメッコなど)が人気だったりします。 (北欧の場所が分からない人はこれを機にgoogle mapなどで調べてみてください)

しかし、よくよく考えてみると北欧の国々は地理的に決して恵まれた地域とは言えません。真冬の北欧は午後3時~翌日9時まで日が沈み、1日のうち18時間夜が続きます。雪深い地域も多く、外出もままなりません。フィンランドでは11月~5月まで冬が続くといわれます。 しかし、そうした外出もままならない不便な状況の中で、人々は家の中でどう快適に過ごすか、日々の中にどう楽しみを見出すかを工夫してきました。

例えば、機能的かつおしゃれな家具が人気の「IKEA」、おしゃれなファブリックデザインが人気の「マリメッコ」、短い夏を思いっきり楽しむために安く流行の服が手に入る「H&M」、子どもも大人も長時間・何度でも夢中に楽しめ独創性・想像力を育める「レゴ」など、北欧発祥で私たちを魅了しているものはたくさんありますね。そのほかにも「スカイプ」「スポティファイ」なども北欧発祥らしいです。

限られた条件・一見不利に思える環境の中でいかに新しい価値を生み出すか、いかに日々の生活を豊かに過ごすか。こうした北欧の人々の姿勢がとても素敵で魅力的に感じました。 わたしたちは今、なかなか思うように外出もできず、友達にも会えない不便な日々を過ごしています。テレビをつければ暗いニュースばかり。 しかしこうした時だからこそ、発想を転換し新しい価値を創り出す良い機会なのかもしれません。何気ない毎日を豊かに大切に過ごし、新しい楽しみを見つけることを日々意識して過ごしていきたいですね。そうすることで、きっとこの日々がわたしたちをより「素敵で魅力的な女性」に育ててくれるはずです!

4月もあっという間に…  藤田淳四郎

4月も残りわずか。あっという間です。

それぞれ新学年を迎え、新たな気持ちで、新しい教室で新しいクラスメイトや担任の先生と過ごす予定でしたが、想像もしない日々を過ごすことになってしまいました。

これからも、どんな日々が待っているのか予測のつかない状態ですが、1日1日前進していくしかありません。

校舎内を歩くと、しーんとした廊下で、自分の足音だけが聞こえてきます。結構パタパタ音を立てて歩いてしまっていたんだなと痛感します。時折、教室内で先生が動画撮影を行う音声が聞こえてきます。教室設置のプロジェクターを活用したり、パソコンやipadを駆使したり… 科目によって機器の使い方も異なるものですね。

ところで、最近我が家では youtube の「たけまりダンス」がプチブームになっています。いろんなパターンが用意されており、家庭内での運動に役立っています。

気になった人はぜひ挑戦してみてください。なかなか良い汗をかくと思います。体育の先生からも動画がUPされていましたね。

こういう時だからこそ、家族と一緒に体を動かして、汗を流す機会を設けてみてはいかがでしょうか。

本日も、夕食後に「たけまりダンス」新パターン探してみようと思います!(^^)

前代未聞 大変な毎日ですね             若野真希

誰もが、普段の生活がを送ることができず。辛い毎日を送っています。

「元気ですか~!」

この間卒業した69期のみんな

「大丈夫~?」

縮小したかたちでしたが、卒業式を挙げてもらえたことが、今となっては奇跡だったくらいに思えます。卒業式終わったら、「旅行に行こう」とか「運転免許証取りに行こう」とか楽しい計画が流れてしまったんでしょうね。おしゃれな服を買いに行くことや、映画を観に映画館に行くことさえできないね。USJもTDRにも行けず。下宿先も、ちゃんと決められていないままの人もいると聞きます。もちろん大学の入学式は取りやめで授業も始まらないのでしょうね。でももう少しの辛抱だと思います。自由に出かけられるようになったら、学校に顔を見せに来て下さいね。

今、中高に在籍している人の方がもっと深刻かもしれません。信愛でも、もちろん3月からずっと授業ができず、特に新入生は、入学後、数回しか登校できず、友人や先生の顔もまだ覚えられてないかもしれません。

また、今の高3生も深刻でセンター試験が共通テストに変わるなか、漢検も英検もテストが実施されるかどうかもわからない状態で、授業もできず、わかば祭も中止で「さあ、今から、クラスみんなでがんばろー」となるのはいつのことかわからず本当に困っています。

そんな中、少しでも生徒のみなさんの勉強の助けになるようにと先生方がいろいろ工夫して配信をしています。ユーチューブを見たことがない、ネットで買い物をしたことのない私が授業を動画配信しています。「こんなことが私にできるのか」とても不安でしたが、たくさんの先生方に教えてもらいながらやっとのことで送れるようになりました。

こんな事態がいつまで続くかわかりませんが、一緒にがんばりましょう。  日本中、いや、世界中のひとががんばっています。周りの人に感謝といたわりの気持ちを持って、なにかを責めて攻撃するのではなく自分のできることを少しでも良いからやっていこうと思います。

 

 

 

休校期間中の教員の一日(森川佳紀)

皆さんこんにちは。
今年度、高校2年C組の担任をしている森川佳紀です。

新型コロナウイルスによる休校期間が続き、もう4月が終わろうかとしているのに、新しいクラスの生徒の顔はまだ3回くらいしか見ていません。・・・寂しいです。

さて、休校期間中の先生たちは何をしているかというと、毎日暇を持て余しているわけではなく、通常以上に忙しい日々を過ごしております。

もう既に1ヶ月もの貴重な授業時間が失われ、なんとかその分を取り返そうと、先生方は授業動画の配信など、日々PCとにらめっこしています。もはやYoutuber。

休校期間中の先生たちの様子を撮影しましたので、良かったら見てみてください!

やっと課題が見れます。 酒井慎也

今日は中学1年生が頑張ってやった課題をみます。

学校にも慣れていませんし、クラスのお友達もまだわからない状態ですが、みんなしっかりとやっています。

いきなり長期の学校休校になり、宿題もたくさんでてますが、生徒の皆さんも頑張ってください。

先生たちも、課題を見ることができ、課題を通して生徒の皆さんとのやり取りができることをうれしく思います。

 

(ただ、量はすごい量になりましたが(笑))

日々の糧があることはとてもうれしいことです。今回の休校で働くことで社会に貢献する意味をあらためて感じました。

 

「はじめてづくしの毎日」 面川美保子

みなさん、こんにちは。毎日、どのように過ごしていますか?

休校措置が長引く中、各学年で指示された課題や動画による授業への参加など、日々やることがたくさんあると思います。クラスによっては、課題提出をClassiのコンテンツボックスへ提出などとあり、初めての方法に戸惑いながら取り組んでいるのではないでしょうか。

私達教員も、長期休校を乗り切るために色々と模索しています。動画配信用の映像を撮るために、誰もいない教室でiPadに向かって授業をするのは、初めての経験。そして、その映像を見返す時の恥ずかしさ。自分が確実に年を重ねていることを再認識させられます。(なるべく自分の姿が入らない方法を模索中。)

先月購入したiPadの操作も手探りで、娘に使い方を教えてもらいながら、Zoomで離れた人とのビデオ通話を楽しんだり、iMovieで動画を編集したりと、パソコンやiPadの画面とにらめっこの毎日です。初めてのことばかりで、何をするにも時間はかかるし、これできちんと送信できているのか?と、悪戦苦闘しています。反応が返らない中で授業をするのは大変ですが、皆さんに学習内容がきちんと届くように、日々工夫、努力していきますね。

10,000 Steps

Hello everyone,

After some rain, the weather looks nice for the next week or so. During this time when you are at home, it is important to take care of both your mind and body. For your mind, I hope you are making a study schedule each day, and treating each day with a school schedule. Get up, eat breakfast, and make your plan. 9:00 English, 10:00 Math, 11:00 Social Studies, etc…

It is also important to take a break each hour to stretch and move your body. How much is enough? Well, I heard that taking 10,000 steps every day is a good target. It can be difficult to do that if you are inside all day, but these days we also have to be careful of crowded places when we go outside.

Recently I have been walking my dog each morning and evening by the river near my house. I can keep disance from other people, and I enjoy the air. Let’s check my progress!

Hmm… this week had a couple good days, a really close day, and four not so good days. So, for the next week, I need to change my system to reach my target. I think I need to take a longer walk in the morning, because I am a little tired at night.

In the same way, think about your studies. If you are not reaching your goals, think about what to change so you can be successful. It’s up to you!

Take care and stay healthy.

授業動画の配信に悪戦苦闘中!  前田 紫

こんにちは。皆さんおげんきですか?
新型コロナ肺炎は収束の兆しを見せず、休校が5月6日まで延長となりました。
皆さんは先の見えない不安の中、自粛が続いてストレスもたまってきているかもしれません。我々教員も、いよいよ授業が心配になってきました。
何とかできることをやってみよう、チャレンジしようと、各教員が動画配信による授業を模索しています。在校生専用ページに少しずつ掲載されてきていますね。
かくいう私も悪戦苦闘しながらチャレンジしています。最初は、黒板で授業する様子を撮影してみました。撮れた映像を確認し、話している自分の姿を客観的に見たとき、恥ずかしいという一言では言い表せない居たたまれなさを感じ、あえなく挫折しました。いろいろ試行錯誤した結果、現在は自分の姿は映らない、声のみの出演にひとまず落ち着いています。本当は、教室で授業をしているのと同じように黒板を使いながら私の身振り手振りも入れながら進めた方が良いのでしょうが、それはもうしばらくお待ちください。
それぞれの教員が、それぞれに合ったスタイルで授業を展開しています。
慣れない中で始めたところなので、見づらい、聞きづらいところもあるかもしれませんが、温かい気持ちで見てもらえるとうれしいです。

つぶやき美術館    川本 清美

今年度最初の『つぶやき美術館』は、現中学3年生が昨年度最後に取り組んだ作品を紹介しようと思います。
この作品は、コラージュという技法を中心に表現されています。コラージュとはフランス語で「糊付け」を意味します。今回は雑誌や新聞などの切り抜きを組み合わせることで、自分のイメージする世界を作り上げていきました。他には、作品のどこかに必ずモダンテクニックを使用することを条件としました。モダンテクニックとは絵の具を垂らしたり、飛ばしたり、にじませたりなどの偶然性を活かした表現方法のことです。
生徒たちは、実際の作品に使われている何倍、何十倍もの切り抜きを準備し、何度も何度も試作を繰り返す中で、より魅力的な構図、配色を考え制作に取り組んできました。
どれもこれも生徒たちの自信作です。どうぞじっくりご堪能下さい。皆さんの心にビビッとくる作品が見つかればよいのですが…