和歌山西警察署で高校生意見討論会に参加しましたpart2

本日9月21日(土)和歌山西警察署で行われた高校生による交通安全意見討論会に参加してきました。
全3回の予定で、今回は2回目になります。(前回の様子はこちら

交通事故は、全国で10分にひとりの割合起こっているそうです。
こうしている今も、事故が起きているかも知れない、ということで、2回目のテーマは「どうすれば交通事故は減るのか」「事故を減らすために自分たち(若者)ができることはなにか」

1回目は気づいたことを発表していくという雰囲気でしたが、今回は「この討論会で出たアイディアを実現させたい」ということで、「具体的に」という言葉が印象的でした。
例えば交通安全の意識を啓発するビラを配るというアイディアに「そのビラには具体的にどんな言葉を入れるのか」
若者が運営する交通安全啓発のイベントを開くというアイディアに「具体的にど何をするか」
自分たちで作ったポスターを掲示するというアイディアに「具体的にどこに掲示するか」
「具体的に」と言われると途端に考え込む生徒たち。前回にくらべると口数が少なかった気がします。しかし、すぐに「守れてますか?とか知ってますか?とかの言葉だと、ドキッとするから見てもらえそう」「自治体の掲示板は何も貼っていないことも多いけれど、効果的だと思う」など答えていました。
探究活動の成果が出ているかな?

個人的に興味がひかれたのは、交通安全ルールをクイズにして解いてもらうというもの。事前に高校生の正答率をとっておき、「高校生は○%が正解!あなたは?」というような文言をつけておくと、対抗心からより目をとめてもらいやすいのではないかというアイディアです。
似た案に、yes-noチャートと言うものもありました。
どちらの案も、見てもらうためにという視点で考えられていて、感心させられました。

ポスターやイベントなどなど…今回出たアイディア、果たして実現できるのか?冬の交通安全週間に向けて、何らかの動きがあるかもしれません。
3回目は「なぜ人はルールを守らないのか」をテーマに12月上旬に行われます。そのころには2年生の探究活動の成果発表会も終わっているでしょうか。また一つ成長した姿を見られたらと思います。

今回はテレビ和歌山さまの取材も入っておりました。その模様は本日18時からのニュースと、連休明けのニュースでも放送されるそうです。
お時間が合いましたらぜひ御覧下さい。

9/23(祝)の浪切ホールでの説明会について

台風17号の接近により、9月23日(月・祝)は荒天が予想されますが、ただ今のところ入試・学校説明会を予定通り開催させていただこうと思っております。安全には十分ご配慮いただき、お越しください。なお、泉南地区では10月19日(土)にエブノ泉の森ホール(泉佐野市)でも入試・学校説明会を開催させていただきます。

今後、さらなる台風の直撃や電車のストップ、停電等、または浪切ホールの休業など、予定に変更が出てきました場合には、ホームページのこの新着情報にてお知らせさせていただきます。お出かけ前に、ご確認ください。

9/28(土)プチフェスタのクラブ体験に書道部が加わりました!

ご連絡が遅くなっておりましたが、9月28日(土)の信愛プチフェスタのクラブ体験に書道部が加わりました! 当日は書道パフォーマンスを披露させていただく予定です。
下のファイルからご確認ください。

信愛プチフェスタ(クラブ)

まだ若干空きがありますので、フェスタの大人気授業【家庭科】をこの機会にぜひ体験してください!

9月の学校説明会のお知らせ

ご案内が遅くなってしまいましたが、
9月の学校説明会のお知らせです。
なお、今回から募集要項も配布させていただきます。

9月21日(土)
入試・学校説明会(有田川町きびドーム)
中 10:00~11:30(申込不要)
高 13:30~15:00(申込不要)

9月23日(祝)
入試・学校説明会(岸和田市浪切ホール)
中 10:00~11:30(申込不要)
高 13:30~15:00(申込不要)

ぜひふるってご参加ください。
ご不明点等ございましたら、本校入試対策室
副室長 山本茂樹 073-424-1141(代)
までご連絡ください。

9/28(土)プチフェスタのクラブ体験詳細が決定しました!

ご連絡が遅くなっておりましたが、9月28日(土)の信愛プチフェスタのクラブ体験の詳細が決定いたしました。
下のファイルからご確認ください。

信愛プチフェスタ(クラブ体験)

まだ若干空きがありますので、フェスタの大人気授業【家庭科】をこの機会にぜひ体験してください!

「トビタテ!留学JAPAN」第5期生事後研修会に参加しました。

9月15日(日)大阪で、「トビタテ!留学JAPAN」第5期生事後研修会が開催され、高校2年生の杉本菜摘さん、堀野芽衣子さん、高校1年生の藤崎真さん、中筋安紗美さんが参加しました。

留学を終えた今回の研修の目的は、
①相互に学びあいながら、自らの留学体験の言語化
②トビタテ!留学JAPAN・エヴァンジェリスト(伝道者)活動の具体化
③未来・世界・人生に向けたネクストチャレンジの具体化
の3点でした。

まずは、留学中の体験や感じたことを端的に伝える、エレベータートークの様子。
持ち時間が2分しかありません。話したいことがありすぎてまとめるのが難しい!

次にグループ内で互いの留学体験を共有。

そして、OUR Challenge ポスターを作製し、いよいよプレゼンテーション。

最後は「トビタテ!NEXT宣言」

「日本代表プログラム」ならではの研修会でした。全国から集まったトビタテ生たちがスケールの大きな夢を語り合い、たくさんの良い刺激を受けました。
そして、今回一番の驚きは、全体会で挙手をし、自らマイクを手にして思いを伝える彼女たちの姿でした。確実に成長させていただいています。

今後はまず、信愛体育館で留学報告会を行い、第6期トビタテ生を募ります。
4人のエヴァンジェリスト活動は始まったばかりです。これからの活躍にも期待が膨らみます!

プレテスト返却会にご参加いただき、ありがとうございました(大切なお知らせがあります)。

本日、本校でプレテスト返却会を開催させていただきました。
大勢の方にご来場いただき、関心の高さが窺えました。ありがとうございました。

さて、本日お伝えした資料のなかに誤りが1点ございましたのでこの場を借りまして訂正させていただきます。
パワーポイントの冊子の最終ページの「入試・学校最終説明会(入試の傾向と対策)」の部分です。

誤          正
12月7日(土) → 11月30日(土)

プレテストの際にも誤った情報をお伝えしていた可能性があります。訂正してお詫び申し上げます。

高校入試・学校最終説明会(入試の傾向と対策) 11月30日(土)14:00~ 本校
中学入試・学校最終説明会(入試の傾向と対策) 12月 7日(土)14:00~ 本校

となっております。ご注意ください。

また、9月7日(土)のプレテストに際しまして、もしかすると傘をお忘れの方がいらっしゃるかもしれません。
写真を掲載させていただきますので、お心当たりのある方は、下記までご連絡ください。

073-424-1141 和歌山信愛中学校・高等学校事務室

よろしくお願いいたします。

プチフェスタ【家庭科】参加者募集中!

9月28日(土)に開催されるプチフェスタ【家庭科】ですが、まだ少々予約に空きがございます。
フェスタのときにはいつもすぐ定員が満員になってしまう貴重な家庭科の授業ですので、このチャンスにぜひご参加ください!
体験できるクラブの情報はまた近々ご報告させていただきます。

アジア・オセアニア高校生フォーラム発表会および表彰伝達が行われました

本日、朝礼の時間を利用してアジア・オセアニア高校生フォーラム発表会および表彰伝達が行われました。

まずはアジア・オセアニア高校生フォーラムに参加した高校3年の三家さん、一ノ瀬さん、大城さんの発表がありました。3人とも、とても流暢な英語で発表をします。それもそのはず、このフォーラムではすべて英語でコミュニケーションしなければなりません。このプログラムをクリアしただけのことはあります。

約15分ほどの発表につづいて、7月以降に行われた対外的なコンクールや大会の表彰が行われました。

まずは、第24回全日本高校大学生書道展(かな部)の大賞を受賞した高校3年の東さんの表彰です。

つづいて、第41回全日本中学生水の作文コンクール和歌山県審査で、入選した中学1年の松本さん、佳作になった山本さんの表彰です。

また、第50回和歌山市民憲章硬筆競書賞では中学3年の若野さんが市長賞、中学1年の土井さんが議長賞を獲得しました。

中学2年の堀内さんは、和歌山市中学校夏季総合体育大会テニス女子シングルスで第3位に入賞です。

令和元年度日本漢字能力検定の各級の最高得点者が表彰されました。2級は高校2年の畔取さん、準2級は高校2年の小林さん、3級は中学2年の岡崎さん、4級は中学1年の中木さんです。

最後は競技かるた部のみなさんです。第41回全国高等学校選手権大会のD級3位に高校1年の有田さんが入賞、第47回和歌山学生かるた大会では選手権の部優勝が中学3年の佐藤さん、第3位が中学3年の武田さん、伏虎杯の部優勝が中学2年の北野さん、第2位が中学2年の道屋さん、第3位が中学1年の辻さんでした。

おまけではないのですが、酒井慎也先生の第2回リカジョ賞グランプリ受賞が紙岡副校長先生から生徒全員に告知されました。酒井先生から、生徒のみなさんにお礼の挨拶がありました。

本当に信愛生はいろんなところで活躍してくれていますね。勉強だけでなく、すべてのことに一所懸命に打ち込む姿は、とても尊いものです。今回表彰されなかった生徒たちも、次は表彰されるように頑張ってください。