21日(火)臨時休校のお知らせ

断水の心配はなくなりましたが、一方でインフルエンザが急速に広がっています。
18日(土)、19日(日)で、本校の教職員が10名以上インフルエンザあるいは同様の症状に罹患していることが分かりました。生徒にも広がっていることが推測されます。
このようなインフルエンザの広がりを抑えることを考慮し、明日以降は下記の通りといたします。

21日(火) 家庭学習日(すべての授業を取りやめます。)
※ 上記の趣旨を踏まえ、生徒の皆さんは出歩かず、静養あるいは家庭学習につとめてください。
※ B日程・午後合格者の入学手続は、予定通り9:00~17:00まで本校事務局で行います。(入試事務以外の教職員は自宅待機といたします。)

22日(水) 登校
※ 発熱のある方、インフルエンザが確定されている方など欠席される場合は、通常通り学校までご連絡ください。

科学部が「きのくにICTプログラミングコンテスト」で最終審査会に出場!

和歌山県主催のプログラミングコンテスト「きのくにICTプログラミングコンテスト Switch Up WAKAYAMA 2019」において、本校科学部が書類審査で上位12チーム(高校の部は4チーム)に選ばれ、最終審査会に出場することが決定しました!
詳しくは、下記のリンクからご覧ください。

信愛サイエンスラボ

断水にともなう学校の対応のお知らせ

1月19日(日)夜から22日(水)夜にかけて(予定)、本校のある広瀬地区をはじめ広範囲で断水を伴う水道工事の行われることが、和歌山市より16日(木)に緊急発表されました。
本校は断水エリアに含まれ、教育活動の様々な場面で支障をきたすことが予想されます。
このような状況を踏まえ、20日(月)については次の通りといたします。

20日(月)
① 高校2年以下
家庭学習日として、終日授業を実施いたしません。

② 高校3年
午前中のみ登校日とし、センター試験の自己採点を実施いたします。

なお、21日(火)以降の対応については工事の進捗状況によりますので、20日(月)17時以降に本校ホームページでお知らせいたします。

三学期始業式が行われました

2020年、始まりました。みなさま、明けましておめでとうございます。
本年も、和歌山信愛中学校 高等学校をよろしくお願い申し上げます。

さて、本日三学期の始業式が行われ、信愛でも2020年が本格的にスタートいたしました。
2020年初めての全校生徒でのお祈りです。

つづいて、校長先生のお話です。カメルーンのうさぎと亀のお話でした。ポイントは、準備をしっかりすること、みんなで連帯してやることでした。

その後スカラシップの表彰等があり、始業式は終わりです。
いよいよセンター試験まで2週間をきった高校3年生だけが体育館に残り、校長先生、学年主任の若野先生から激励の言葉がありました。今まで通り、しっかり頑張ろうということで、生徒たちも気持ちを引き締めていました。

高校3年生には体調管理等気を付けて、頑張って欲しいと思います。

二学期終業式・クリスマスミサが行われました

本日は二学期の締めくくりです。終業式とクリスマスミサが行われました。本校はカトリックの学校ですので、クリスマスのミサは一年のうちでも最も重要なミサの一つです。

まず、終業式で校長先生のお話がありました。女子校ですので、マリア様のお話でした。

マリア様がイエス様をお産みになったのは14~17歳くらいのことで生徒のみんなとそう年齢が違わないこと、またマリア様が神様から身ごもったと告げられたときにそれを受け入れられたことなどが話されました。神の子を身ごもる、という大変な運命を、マリア様が「できない」であるとか、「無理です」と言わずに従容と受け入れられたお話は、これから受験という大きな壁に立ち向かっていく生徒たちにとっては示唆的なお話だったと思います。

引き続きミサが行われました。神父様が入場時にかかえておられるのはシ……イエス様です。クリスマスはイエス様の誕生をお祝いし、家族の絆を確認するための行事なのです。

ミサのなかでは、聖書の朗読のあとに神父様のお話がありました。

校長と同じく、マリア様に関するお話でした。
つづいて、各クラスが集めた献金をイエス様に奉納いたします。聖書のお話でも、貴重な黄金・乳香・没薬が捧げられたと言われています。

ハンドベル部の妙なる調べの演奏もあり、とても厳かなミサでした。

和歌山西警察署で高校生意見討論会に参加しましたpart3

報告が遅くなりましたが、12月7日(土)に和歌山西署で行われた高校生意見討論会に参加してきました。夏の会秋の会に続く冬の会です。

事前に交通安全啓発運動を行っての参加でした。生徒たちも、探究発表等で人前に立つことは多くなってきましたが、まだまだ内輪に向けての発表会ばかりです。見知らぬ人に話しかけるという積極性を持つ貴重な機会を頂きました。

朝、信愛生が交差点に立つ姿を見た方もいらっしゃるかもしれません。通行人の方々には、朝の忙しい時間帯にもかかわらず、にこやかにご対応頂き、世間って優しいなあと実感しました。ありがとうございました。

討論会は事前の活動の報告から始まりました。本校でもそうですが、なかなか取り組めないという学校も多くあり、そのときに警察の方がお話し下さったことが印象に残っています。
曰く、「『交通安全』というテーマではなかなか活動できなくても、清掃活動や挨拶運動など様々な取り組みはしているでしょう。そういう時に「自分がどう感じたか」を大切にしてほしい。言語化できていれば、何かを考えるヒントになるから」というお話です。
何事もそうですが、「Aの知識とBの知識をつなげる」ことが大切なのです。けれど、たくさんの情報をテストという形で試される生徒たちにとって、「知識をつなげる」ということはとても時間がかかり、面倒なことで、つい丸暗記に頼ってしまいます。そうすると、せっかくの情報・知識が関連性なく宙に浮いた状態になってしまい、価値
が半減してしまうのです。

学校の勉強が将来何の役に立つのか、という言葉も時折聞きますが、知っているというそれだけで武器になるのです。これは総括の際に西署署長さまの話にもつながります。

所長さまは最後に「世の中の問題には、たった一つの答えが存在しない物の方が多い。しかし、答えが複数ある場合でもどれか一つを選ばなければならない。何を根拠に選ぶかというと、自分の持っている知識である。知っている、知らないで選択が変わってくるし、知っていることが多いと選択肢ややり方が増える。知識の量や有無でできることが変わってくる。最善と思われる選択ができるよう、知識を増やしましょう。また、「最善」は時代によって変わるものだから、変わりゆく時代に対応できるように知識を増やしていこう」と話してくださいました。

生徒たちには、たくさんの知識を組み合わせて考えを深められる人になってほしいなと思います。

ほかにも「なぜルールを守らないのか」というテーマで話し合いがありましたが、「ルールが形骸化している」、「ばれなければいい」という集団心理、「自分は事故に遭わない」という正常性バイアスなど、たくさんの意見が出ました。

良い機会を与えて頂き、ありがとうございました。

最後に、この会に参加した生徒がリージョン探究で交通安全についての発表をしました。この会で出た意見が反映されたまとめになっていて、参加させてもらえて本当に良かったと感じました。

高校スポーツクラス二学期終業式が行われました

本日、高校1~3年のスポーツクラスの二学期終業式が行われました。

まず初めに全員で心を一つにしてお祈りをしました。特に、バレーボール部とバスケットボール部は全国大会に出場します。みんなで頑張れるようにお祈りしているのでしょう。

つづいて、校長先生のお話です。クリスマスが近いので、クリスマスについてのお話でした。生徒たちも、真剣に聞いていました。

全国大会では、日ごろの練習の成果を発揮して活躍して欲しいですね。

壮行式・表彰伝達が行われました!

昨日のことですが、朝礼の時間を利用して(1時間目に食い込みましたが)全国大会に出場するバレーボール部、バスケットボール部の壮行式と、その他の表彰伝達が行われました。

まずは校長先生から激励の言葉がありました。

つづいて、生徒会長が激励の言葉を送ります。

バレーボール部のキャプテン、バスケットボール部のキャプテンが抱負を語りました。

最後に、バレーボール部の顧問の山本先生からのメッセージです。全国大会に向けての抱負と、信愛生への感謝が語られました。

バレーボール部は、2020年1月5日(日)~12日(日)に東京の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われる春の高校バレー(第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会)に出場します。
バスケットボール部は、2019年12月23日(月)~29日(日)に東京の武蔵野の森総合スポーツプラザ・エスフォルタアリーナ八王子で行われるウィンターカップ2019(第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会)に出場します。

みなさま、応援のほど、よろしくお願い申し上げます!

表彰伝達はとても多かったので、表彰された生徒の名前を並べて、最後にうまく撮れた写真だけ掲載いたします。

第47回中学生英語暗唱大会
準優勝 中学3年 武田さん
奨励賞 中学3年 須山さん

令和元年度第2階漢字検定(各級最高得点者)
最優秀賞(2級) 高校3年 多田さん
努力賞(準2級) 高校2年 小川さん
優秀賞(3級)  高校1年 加藤さん
優秀賞(4級)  高校1年 神谷さん

読書感想文コンクール
佳作  中学1年 佐藤さん
中学3年 芦辺さん
中学3年 園口さん

令和元年度和歌山市中学校秋期体育大会 テニス女子シングルス
第1位 中学2年 堀内さん

「家庭の日」絵画コンクール
入賞  高校2年 村松さん

第53回和歌山県小・中学生作曲コンクール
佳作  中学1年 中井さ

中学生の税の作文
和歌山税務署長賞      中学3年 西本さん
特別賞           中学3年 上野さん
和歌山市教育委員会教育長賞 中学1年 松嶋さん

税に関する高校生の作文
和歌山税務署長賞        高校1年 松尾さん
和歌山市租税教育推進協議会長賞 高校1年 中下さん

第39回近畿高等学校総合文化祭
優秀賞 高校2年 井上さん

令和元年度和歌山県高等学校総合文化祭写真部門
佳作  高校2年 中山さん
高校2年 西岡さん

第61回全国競技かるた和歌山大会
D級準優勝 中学3年 武田さん
D級第3位 中学3年 佐藤さん

ババカップ(校内化学反応式計算コンテスト)
優勝   高校3年 川井さん
高校3年 熊﨑さん
第3位  高校3年 川畑さん
高校3年 垣内さん
高校3年 森さん
団体表彰 高校3年A組