いざ、私大・国公立二次入試へ!

高校3年生は、共通テスト後の面談も終わり、それぞれが私大や国公立の出願に入りました。いよいよ3年間・6年間の集大成の闘いに挑むことになります。今年も生徒会を中心に、「合格祈願」の張り紙を掲示し、応援マスコットのペンギンを登場させ、各クラスや担任の先生からの絵馬を並べたりして受験生を応援しています。さらに今年は、北先生のパンダイラストの入った「必勝チロルチョコ」が受験生に配られ、学校全体が「受験に向けて頑張るぞ!」というムードになっています!!

中学2年生 職業調べを行いました

「将来なりたい職業はありますか?」

面談でよくする質問です。

中2のみんなに「目指す職業」について質問すると、挙げられる仕事の種類が限られたものであることに気づきます。保育士、看護師、調理師、美容師…生活をしていて自然に目につく職業は実はそれほど多くありません。

そこで、もっといろいろな職業について知ってもらおうと、「Edu Town あしたね」というサイトを使ったプログラムを行いました。

まず、自分の性格や特技などから、自分にあった職業を絞り込みます。心理テストをするような気持ちで、楽しく職業の種類を知ることができます。

その中から興味のある職業を選び、さらに深く調べていきます。

こちらのサイトでは、「看護師」や「社会福祉士」などから、「ブックデザイナー」「ユーチューバー」にいたるまで、さまざまな仕事についての情報が載せられています。

仕事内容に加えて、実際にその職業についている人の体験談では、やりがい、苦労することなど具体的な現場の声も知ることができ、初めて知る職業に興味をもつ生徒もたくさんいました。

今年はコロナ禍で中止されましたが、例年は中学三年生で職業体験を行います。今後は仕事の現場に立つことをイメージしながら、興味をもった職業についてさらに詳しく調べていってほしいと思います。

中学1年生がSDGs学習をおこないました

いまやテレビでも街中でもいたるところで目にするようになった、このSDGsのロゴマーク。

ただ、生徒のみんなも見たことはあっても、どういうものなのかきちんと理解していないかもしれない、という思いから、改めてSDGs学習会をおこないました。今回は導入編として、国連のホームページからダウンロードできる「ゴーゴールズ」というすごろくを使って勉強しました。写真はコマとサイコロを作成している様子です。このコマづくりにみんな凝ってしまい、なかなかゲームがスタートしませんでした(笑)

このすごろくはルールは普通のすごろくですが、途中にSDGs17の目標のマスがあり、そのマスでとまるとその目標に関するクイズに答えなければいけない、というものです。

 

このすごろくがよくできていて、生徒たちはクイズを通して知らない言葉に出会ったり、あるいは言葉は知っていたけど、本質は知らなかったという問題に出会ったりして、遊びながらもしっかり勉強になっていたようでした。

ゲーム終了後にまとめとして「フェアトレードとは?」「なぜ繊維産業が環境を汚染するの?」などの問いかけをして、振り返りをしましたが、よく理解していて感心しました。

今後は専門のファシリテーターの方を講師にお招きして、もう少し本格的に学習していく予定です。

 

合同カンボジア研修がおこなわれました

本校が幹事校となり、昭和女子大学付属昭和中学校・高等学校、啓明学園中学校・高等学校、岡山学芸館高等学校、広島女学院中学高等学校のみなさんとカンボジアで働く日本人の方々をオンラインでつないで、合同研修会をおこないました。詳しくは地域協働事業のページをご覧ください。

https://shin-ai.wakayama.jp/kyodo/2021/01/09/

 

百人一筆 受験生応援企画実施中

来週末に大学入試共通テストに挑む高校3年生に向けて、今週と来週にわたり、百人一筆のコーナー(新着情報の右隣りにあります!)で高校3年生の各クラス担任からのメッセージをリレー形式で掲載しています。皆さんもぜひご覧いただき、先生方からの熱いメッセージをお読みください。

第3学期始業式が行われました

今日は第3学期の始業式がリモートの形で行われました。密を避けるために体育館には高校3年生だけが入り、他学年の生徒たちは各教室で始業式の様子をオンラインで見ながら式に参加しました。また、様々な表彰も校長先生からしていただきました。学年の締めくくりとしての3学期がスタートしました。

2学期終業式ならびにクリスマスミサを行いました

今日は2学期の終業式が行われ、校長先生から、このような状況の中で学校が続けられていることに感謝し、自分たちができることをしっかり継続していきましょうというお話をいただきました。

またその後、全校生徒を3部に分けて、体育館でクリスマスミサが行われました。今年は新しい試みとしてクリスマスツリーの用紙に「リンゴ」と「パン」のカードを貼って奉納するという形をとりました。それぞれのカードには「自分が直していきたい心」と「強めていきたい心」を書き、自分自身を振り返る機会としました。

粛々とミサが行われ、皆でクリスマスを迎える喜びを分かち合いました。