授業参観・教育後援会研修会が行われました

保護者のみなさま、本日は授業参観・教育後援会研修会にご参加いただき、ありがとうございました。また、中学2年の保護者の方々は、保護者会にもご参加いただき、ありがとうございました。

さて、本日研修会でご講演してくださったのは、長崎南山中学校・高等学校校長の西神父様でした。

実は、研修会に先立ちまして1時間目には全校生徒にお話をしてくださいました。

ユーモアたっぷりの話口調に、生徒たちも本当に楽しそうでした。

3時間目は授業参観です。

教室の中に入れないくらい大勢の保護者の方々に来ていただきました。

4時間目に、教育後援会の研修会です。再度西神父にお話をしていただきます。

立場が違うので、生徒に対するお話とはまた変わったお話をしてくださいました。時にはおどけた感じで、また時にはしんみりとした感じで、本当に分かりやすくお話をしてくださいました。

キリスト教の神父様のお話というと少し身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、いつも人間にとって「当たり前」のお話をしてくださいます。ついつい私たちは忙しさにかまけてその「当たり前」の部分を忘れてしまうのですが、本日お話をうかがって、改めて「当たり前」の大切なことを思い出したような気がいたします。

西神父様、お忙しいなか、ありがとうございました。また、ご参加いただいた保護者のみなさまも、本日はどうもありがとうございました。

【中学3年】職業体験学習のご報告

中学3年生では、11月7日~11月8日の2日間で職業体験学習を実施いたしました。

生徒たちはそれぞれ40の事業所(体験先)に分かれ、実際に仕事を経験させていただきました。そして本日の6限、お世話になった事業所の方々へ感謝の気持ちをお手紙にしました。

生徒の皆さんは社会の一員となり、普段の学校生活では決して得ることのできない「学び」や「気付き」がたくさんあったことだと思います。

きっと楽しいことばかりではなく、大変さも同時に感じとれたことでしょう。また、職場の方々やお客様とふれあい、何気ない場面で嬉しさや、働くことの尊さ、ご両親への感謝の気持ちを感じることができたのではないでしょうか。

将来、社会に出て働くということに向き合えたこの2日間をしっかり胸に刻み、少しずつ素敵な大人へと成長していってほしいと願っています。

今年度もご多用中にも関わらず、生徒を受け入れて下さった事業所の皆さま、誠にありがとうございました。

【中学1年生】熊野古道研修に行ってきました

11月8日(木)、中学1年生は熊野古道へ研修に行きました。

天候にも恵まれ、散策日和です。2時間30分ほどバスに揺られて、熊野古道の本宮大社に到着!体調不良になる生徒も少なく、到着後も元気いっぱいです。

まずは熊野川の河川敷で昼食をいただきました。各人が好きな場所へ移動し、自然の雄大さを堪能しながら、ご飯を食べました。

昼食後は伏拝の集落まで北上し、そこから熊野古道に入りました。グループごとに語り部さんが1人ずつついてくださいました。

語り部さんが熊野古道の歴史や植生について詳しく解説してくださったため、生徒の目も真剣そのものです。語り部さんから教えていただいたことはしっかりメモをとっていました。

予定より少し遅れましたが、およそ2時間をかけて3km以上の山道を踏破し、無事に本宮大社に戻ってくることができました。本宮大社では記念写真を撮影し、お参りをしました。

実際に熊野古道を歩いてみると、事前学習のときには得られなかった様々な事実や知識がありました。生徒にとっては新鮮な驚きや発見に満ち溢れていた1日だったと思います。

今回、熊野古道の語り部の皆さまや関係者の方々には大変お世話になりました。本当にありがとうございました!

 

中学2年生 長崎研修③

中学2年生の長崎研修もいよいよ最終日です。

今日は神戸港からのバスでの移動のみとなります。

バスは定刻通り、9:00に出発しました。

到着時刻はJR和歌山駅に10:45頃、学校前に11:00頃、

南海和歌山市駅に11:20頃となります。

中学2年生 長崎研修②

中学2年生の長崎研修は本日2日目を迎えました。

お天気にも恵まれ、生徒達が楽しみにしていた

長崎市内での自主研修も無事に終わりました。

現在、予定よりも1時間程度早く新門司港に到着しています。

フェリーも定刻の20:00に出港し、明日の8:30に神戸港に到着予定です。

中学2年生 長崎研修

中学2年生では本日、2泊3日の長崎研修旅行が始まりました。

朝7時の集合でしたが、生徒たちは1日元気に過ごすことができました。

写真は原爆落下中心地です。

みんな心ひとつに平和への祈りを捧げていました。

明日は自主研修とフェリー泊があります。

生徒たちが楽しく元気に過ごせるよう願うばかりです。

子供・若者育成支援強調月間 街頭啓発活動に参加しました。

11月5日(火)朝、和歌山駅にて本校の高1の生徒7名が街頭啓発活動に参加しました。
和歌山駅をご利用の方の中には、本校の生徒より入浴剤の入ったビラを受け取った方もいたのではないでしょうか。

非常に冷え込んだ朝でしたが、
「おはようございます!」「お仕事頑張ってください!」
と元気にあいさつを行ってくれていました。

今後も、様々なボランティアなどの課外活動に
どんどん自主的に参加してもらいたいと思っています。

物故者追悼ミサが行われました

11月はカトリックでは、「死者の月」です。
この一年間でお亡くなりになった学校関係者の方々のご冥福をお祈りいたしました。

ミサでは、神父様が「死」というものの意味についてお話になりました。
「死」は、誰もが逃れることができないものです。しかし、残された私たちが、いつまでも故人との思い出を大切に胸に抱きつづけて生きるとき、その「死」は永遠の「生」へと変わります。

生徒の中にも、献花をする者もいました。
厳かな雰囲気で、みんなが心を一つにし亡くなられた方々をしのび、お祈りできたと思います。