酒井慎也先生のリカジョ賞グランプリトロフィー

本日、日産財団の方3名が来られ、先日酒井慎也先生が受賞したリカジョ賞グランプリのトロフィーをお届けくださいました。

あまりよく見えませんが、左に座っている酒井慎也先生が持っているのがトロフィーです。科学部の生徒たちも先生の受賞を心から喜んでおります。

また、先週の土曜日に発行されたニュース和歌山に、酒井慎也先生の受賞に関する取材記事が載っておりました。ご報告が遅れましたことを、お詫び申し上げます。
信愛サイエンスラボ
こちらも合わせてご覧ください。

付記
日産財団リカジョ賞のホームページが更新され、授賞式の模様がアップされました。
信愛サイエンスラボ
こちらも合わせてご覧ください。

アジア高校生架け橋プロジェクトにてカンボジアからの留学生をお迎えしました

今年度、和歌山信愛は、アジア高校生架け橋プロジェクトの2期生に応募しました。
そのため、8月28日から約7ヶ月間に渡ってカンボジアから1名の留学生をお迎えしました。

詳しくは地域協働事業(グローカル型)のページにて。

https://shin-ai.wakayama.jp/kyodo/2019/08/29/アジア架け橋生のchhorn-chanratanakさんが今日(8-28)から登校/

信愛プチフェスタのご案内

大好評をいただきました信愛フェスタの復刻版であります、信愛プチフェスタ。
7月13日の第1回も大盛況のうちに終了しましたが、早くも第2回が行われます!

「信愛プチフェスタ」
とき  :9月28日(土)13:30~15:30
体験授業:家庭科
※クラブ体験の詳細はまた近日中にお知らせします

信愛プチフェスタ

ぜひふるってご参加ください!

エデュケーショナルネットワーク『進学通信』の取材を受けました

昨日の金曜日、エデュケーショナルネットワーク『進学通信』の取材を受けました。本校が文部科学省の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の正式指定校になったこと、そしてその取り組みなどをご紹介していただく予定です。

GACの生徒2人もインタビューに答えています。

本校のSGH・地域協働校運営委員長の大村のインタビューが中心になる予定です。

副校長の紙岡がその他の取り組みや本校の理念について語ります。

この記事は、『進学通信』11月発売号に掲載予定です。ぜひお楽しみに!

二学期始業式が行われました

本日、二学期始業式が行われました。
気温は昨日よりは低いようですが、本日は非常に蒸し暑く、体育館はサウナのような状態です。
しかし、生徒たちは仰ぐようなこともせず、真剣に話を聞いておりました。

まずは、校長先生のお話です。「良心」というものを説明され、人としてどのように生きていくのか、ということを生徒たちにお話しされました。

その後、スカラシップの表彰が行われました。スカラシップとは、学期ごとの成績で約9割をとった場合に、その学期の授業料が無料になる奨学制度です。一学期は中3から高3まで5名の生徒が該当しました。

最後に、報告会が行われました。今回報告してくれたのは、和歌山大学の秋山先生のご指導のもと行われたロケットガール2班、7月に行われた缶サット甲子園の近畿大会に出場したグループの、3組です。

ロケットガールの生徒たちは、ロケットの仕組みから、ロケットを安全に着地させるためのパラシュート開放機構に関する工夫など、いろいろなアイデアを練ったということを報告してくれました。

最後に報告した缶サット(Can Sat)のグループは、機体にカメラを搭載し、いかにブレない映像をとるかということに関する工夫を説明してくれました。

学校で勉強したことなどをベースにして、いろいろなアイデアを考える、というのは本当の意味での勉強になったのではないか、と思います。
失敗から学ぶことこそ、成功するための近道なのです。

みなさん、お疲れ様でした!

オーストラリア語学研修 最終日2日間

オーストラリアから無事に14名、帰国しました。

学校で過ごす日は1時間目と、2時間目の途中までホストシスターと一緒に授業に参加しました。最後に集合場所までホストシスターに送ってもらうと涙がこぼれ始めました。最初はコミュニケーションも上手くとれなかったこともありましたが、お互いに一生懸命に努力をしました。また。ホストファミリーも本当の娘のように可愛がってくださいました。

実はPCW校は2020年度で学校をClose(閉校)をすることが、ホームステイに出発する直前に決定し、生徒や保護者、先生方に発表されたばかりでした。非常に大変な状況の中、快く私たちを受け入れていただいたことを心より感謝しています。

今回の訪問が最初で最後になってしまいましたが、今回生まれた絆はこの先もきっと結ばれて、つながっていくことと思います。素晴らしい2週間の経験をさせていただき、関わってくださった全ての方に感謝いたします。本当にありがとうございました。

学校の前で記念の1枚。皆さん、ありがとうございました。
皆でそろって英語で感謝の気持ちを伝えました。
ホストシスターも涙がこぼれます。
空港に到着。

涙のお別れの後は一路、日本に向かいます。皆、元気に帰国できました。校長先生や保護者の方、先生、旅行者の方がお出迎えしてくださいました。最後の挨拶は、高校1年生の辻ひなのさんでした。

現地添乗の海野さんにも感謝を伝えます。
皆さん、本当にありがとうございました。

4日目以降の投稿が迷子になってしまったようです。どこに行ってしまったのかな?

【写真部】近畿高等学校総合文化祭に出場決定!

県内300点の作品のうち上位30番に高校1年の西野さんが、上位5番に高校2年の井上さんが入選しました。井上さんは県予選突破のため、11月に京都で行われる近畿総文祭に出場します。
二人の作品は学校内に展示していますので是非ご覧下さい。

◆井上さんの作品「開放」

 

夏休みもいよいよ明けますね。
新学期から新しいことに挑戦してみませんか?
写真部はいつでもお待ちしております!!

オーストラリア語学研修 10th

今日は学校で朝から4時間目まで過ごす、最後の日です。

朝は7年生(日本の中学1年生です)の日本語の時間に参加しました。7年生はまだ日本語を習ったばかりの生徒も多いので、信愛生の自己紹介もちょっと英語混じりにしました。最初はカルタを使ってひらがなの復習からでした。ゲームになると俄然、張り切る生徒も多く、7年生を相手に勝利を収め先生から笑顔でお菓子を受け取っていました。

その後は折り紙タイム。少し理性を取り戻して丁寧に折り紙を教えてあげました。最近は日本でも折り紙を折る機会が減っているので最初はなかなか折り方を思い出せない人もいましたが、鶴や手裏剣、舟などが完成していました。

最後はBingoで数字の練習をしました。授業の終わりにはアダムスファミリーの音楽に合わせて家族名の単語を復習。かわいらしい姿に信愛生もすっかり癒やされました。

7年生は日本の中学1年生にあたります。
まずは恒例の自己紹介から。

カルタ取りでは7年生を相手につい真剣になってしまいました。
折り紙ではちょっと先輩らしく、優しく丁寧に指導します。

Bingoのカードも日本とは違いました。横に10くらい(?)と縦に3段でした。
最後は歌っておしまい。かわいい姿に癒やされました。

3時間目は10年生の日本語の授業に入ります。高校1年生と同じ年ですが、なかなか大人っぽい生徒もいて最初は少しお互いにぎこちない雰囲気でした。

Nathan先生発案のお箸を使った「豆」ならぬ「m&m」運びでは日豪混合チームを結成。ゲームを始めたらやはり年が近いことを実感しました。歓声を上げてはしゃいでしまいます。その後はお互いにinterview、折り紙を通して仲良くなっていきました。

同級生ですが見た目は少し大人っぽいかな?
しかしゲームが始まればやはり同じ年頃、白熱します。
インタビューも色々な学年の人と経験済みなのでスムーズです。
ここでも折り紙。1時間目で少し折り方を思い出しました。
お昼は雨が少し降って寒かったですが外でランチ。学校での昼食は今日で最後です。

午後まで1日過ごすのは今日が最後、ということで少し早めのFarewell Party がありました。15時頃からでしたがホストファーザーやホストマザーも何名か参加してくださいました。「娘が一人増えた気分です。」「週末を一緒に過ごした写真をお見せします。」と目を細めて話をしてくださいました。ホストファミリーの皆さんには本当にかわいがっていただいている様子が伝わってきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

学校の代表としてNathan先生からスピーチがありました。その後はPCWの生徒代表としてHana Imazawaさんがスピーチをしてくれました。ホストシスターの中にはHanaさんのように昨年、和歌山信愛でステイをした生徒もいました。信愛の代表は大西ねねさんでした。英語で感謝の気持ちをしっかり伝えることができました。まだ週末と月曜日の1時間目の授業があるので、涙は見られませんでした。先週末は遠出をしたり、ショッピングをしたり色々なところへ連れて行っていただいたようです。今週末は少しゆっくりする人もいるかもしれませんね。日曜日の夜はしっかりパッキングをして、月曜日がいよいよ学校で過ごす最後の日です。皆さん、良い週末を。

 

**********************************************************************

 

9日目の朝は日本に近づいている台風の話題で始まりました。日本の家族や友人、カナダの友人も気になります。南半球より皆様のご無事をお祈りしています。

今日は1日メルボルン動物園に行きました。メトロでの移動にもすっかり慣れました。Mykiのチャージも手慣れたものです。

Royal Park で下車しました。

メルボルン動物園は家族連れや、地元の小学生などでかなりの賑わいでした。動物たちは寒さのせいかあまり外に出たり、動いたりしてくれませんでした。ちょっと残念でしたが、元気に園内を歩き回りました。

今日は1日ここで過ごします。久しぶりのお日様も見えます。

カメラを確認中。今日のお土産は写真です。
動物の場所を確認して・・・
集合時間も確認します。
青い羽根のワライカワセミ。kookabura です。鳴き声は人の笑い声のようです。
コアラの姿は見えません。木の上に毛の塊が見えるだけ。
爬虫類や両生類がたくさんいました。
少し前に日本でも流行ったエリマキトカゲ。襟は閉じて木に登っています。
オーストラリア固有種のカモノハシ。撮影禁止でした。
今日もランチボックスを持っています。
タスマニアデビルも凶暴らしいのですが
ガラスの向こうでお休み中。

最後は今日もお買い物。オーストラリア経済の活性化にかなり貢献しています。

そして今日は池辺さんのお誕生日でした。プレゼントをもらって、皆に歌のプレゼントももらって感激した様子でした。お誕生日おめでとう。よい1年を過ごせますように。

池辺さんのお誕生日でした。
井谷先生からプレゼントを受け取って感激。
本日の主役です。Happy Birthday!
おまけ。See you someday in Melbourne!

 

**********************************************************************

 

今日で8日目です。気候は先週よりも少し穏やかですが、登校の時間帯はまだかなり冷え込みます。

今日は1日学校で過ごしますが忙しい1日です。最初は校長先生、Ms.VirgatoのFood Technology の授業です。皆でPCWのお揃いのエプロンを着けてマフィンを作ります。校長先生のお手本を見て、いざ、実践!慣れない調理室でもなかなかの手際の良さです。マフィンのトッピングは自由ですがチョコチップはほとんどのマフィンに入っていました。ベリーやバナナも好みで加えます。皆で片付けた調理室はピカピカでとてもきれいになりました。校長先生からも「Amazing!」とお褒めの言葉をいただきました。

校長先生です。
英語で質問しながら作ります。

最後に皆で記念撮影。
ホストファミリーにも持って帰ります。

2・3時間目は日本語のクラスに参加しました。写真は9年生の授業風景です。Tiziana Launech 先生のクラスはファーストフードがテーマです。日本の中学3年生にあたります。最初はお互いに日本語で自己紹介をして、日本語でInterviewをします。おなじみのファーストフード店や、ミートパイなどオーストラリアのスナックについても話しました。

Tiziana Launech先生です。日本語の先生です。
Interviewの時はまだ少し緊張気味です。

この後は日豪混合チームを結成して白熱のゲーム大会!授業の終わる頃には随分、仲良くなりました。

ゲームをする頃にはずいぶん、仲良くなりました。

今日は水曜日なのでお昼はホールでAssembly がありました。生徒の進行でお祈りや報告、発表などがあります。和歌山信愛についても紹介がありました。今日はVinnies というボランティア団体からのゲストスピーチもありました。今、自分たちにできるボランティア活動についてのお話でした。

集会です。
Nathan先生から信愛の紹介がありました。
弦楽クラスのお披露目です。
来月はホームレス体験の行事もあります。

午後はホストシスターと一緒に授業を受けて1日が終わりました。マフィンをお土産に持って帰ります。また、明日!

トッピングは自由です。チョコチップが一番人気でした。

 

**********************************************************************

 

オーストラリア研修も7日目です。週末はそれぞれの家庭で楽しく過ごせました。
今日は1日遠足の日です。朝からEureka Towerという地上88階297.3メートルの高さのタワーに上りました。The Edge という名物エレベーターに乗って足下まで透明のガラス張りの箱で大騒ぎ!ガラスキューブが水平に3メートルせり出す世界唯一の展望台です。

Winsdor Station から出発。Metroからです。
Metroを待っています。

Eureka Towerの入り口です。
皆でthe Edgeにも上りました。
タワーからの眺めです。
メルボルン市内を流れるヤラ川が見えます。
Flinders Station とセントポール寺院が見えます。

トラムに乗って移動をして、Queen Victoria Market に行きました。昼食をとってそのままCityへ移動。

Queen Victoria Market に到着。

ホストファミリーが作ってくれたランチボックスを外でいただきます。

マーケットの中は活気に満ちています。
トラムで移動します。
先ほどタワーから見た駅の前です。
Frinders Street Station です。魔女の宅急便の駅のモデルともいわれています。
メトロの中で仲良くおしゃべり。買い物三昧でした。
Mykiも上手に使えます。icocaのようなものです。

市内でも有名な駅や教会を眺めて、お買い物です。ホストファミリーのためにデザートのチョコレートを買って帰る人も多く見られました。帰りもMetroで。(こちらはメトロは地下鉄ではなく鉄道です。)学校の前で元気にポーズ!今日もファミリーと楽しい夕食が待っています。

 

**********************************************************************

 

3日目です。
オーストラリアでもこの時期、珍しいほどの寒さでしたが皆、元気に登校しました。今日は予定を急遽、変更して町中ではなく学校内でのTreasure Hunt(宝探し)をしました。そして午後は近くの兄弟校CWCにミュージカルのリハーサル見学に行きました。学校は週末はお休みで、月曜便もInterview Dayで自宅での自由学習になります。3連休ということで嬉しそうにお互いの週末の予定を話し合っていました。次回のHPの更新は来週の火曜日になります。

午前中は私たちも授業のお手伝い。日本語クラスのInterview Testの練習です。
添乗員の海野さんも面接官の役をしてくださいました。
宝探しのテーマの一部。皆、学校内を歩き回ります。
受付の先生はどこの学校でも一番、物知り。信愛と同じですね。

図書館まで案内してもらいました。ありがとう!
Canteenの人にもInterview
井谷教頭先生とポテトをパクリ。
元気にスタートして・・・

無事に終了。

昼食を拝見。
午後はリハーサル見学。結構、有名な催し物のようです。

 

**********************************************************************

 

2日目です。皆、元気に登校しました。朝は集会の後、それぞれの教室で授業を受けました。教室は新しい校舎の方は廊下にショーケースがあり、それぞれの特徴を生かしたものが展示されています。(ショーケース越しに授業を撮影したので少し見づらいかもしれません)Humanityなど日本にはない科目もあります。信愛生も一生懸命参加していました。

こちらが集会の様子です。
敷地内には大きな木があります。学校の歴史を感じます。

マリア様の像や御聖堂もあります。
昼食の前にちょっと1枚。

熱心に聞いています。

こちらは少し古いタイプの教室です。

 

**********************************************************************

 

無事にメルボルンに到着しました。こちらは冬ですが気温は3月の和歌山と同じぐらいです。夕方は冷え込みますが過ごしやすいです。

学校でホストシスターと対面して歓迎会へ。それぞれの学校から代表の先生、生徒からのスピーチがありました。。お互いに歌やダンスを披露して、その後はホストシスターと一緒に軽食をとりました。すっかり仲良くなったところで、いよいよステイ先へ。今夜は緊張の対面がそれぞれの家庭で行われていることでしょう。たくさん話をしてぐっすり休んで、明日から元気にPCWでの学校生活をスタートします。

空港で。
こちらが学校です。素敵でしょう?
ウェルカムセレモニーで。歓迎の歌を披露してくれました。

カナダ研修緊急報告

8/16(金)午前8時18分予定通り関西国際空港に到着後、無事各家庭への帰路につきました。お迎えに来ていただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。

8/15 5:10am – 関西空港に16日の朝8:18に到着します。

8/14 – 台風接近のためフライトがキャンセルになりました。そのためカナダにもう一泊します。新しいフライトは15日の朝6:30に出て関西空港に16日の朝9:10に到着します。新しいフライト番号はAC2039です。皆元気です。