科学部顧問(吉田 晋)がアジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)で発表を行いました。

和歌山信愛科学部 顧問の吉田晋先生が、11月26日〜29日に名古屋で開催されたアジア・太平洋地域宇宙機関会議(Asia-Pacific Regional Space Agency Forum: APRSAF) にて、和歌山大学と和歌山信愛科学部の「はやぶさ2」からの受信電波についての共同研究について発表を行いました。

和歌山信愛高校は和歌山大学と高大連携し、「はやぶさ2からの受信電波」「ロケットガール養成講座」など宇宙関連の共同研究を継続的に実施しています。今後もさらに活動を発展させて行く予定です。

和歌山県総合文化祭 自然科学部門にて科学部が入賞しました!

11月23日~24日に近畿大学生物理工学部で開催された和歌山県総合文化祭 自然科学部会の研究発表会において、科学部の高校2年生の畔取さん、井上さん、顧さん、巽さんのグループの研究(好冷菌ってすごいよね!好冷菌の水質浄化作用について)が生物部門で入賞しました!来年度、兵庫県で開催される近畿大会に和歌山県代表として発表することになりました。

好冷菌とは5℃~20℃の低温で増殖する菌で、和歌山信愛科学部のグループが水質浄化作用のある好冷菌を発見しました。

これから近畿大会に向けて頑張って研究を続けたいと思います。応援よろしくお願いします!