科学部 中学1年生 ビスマス調査隊の研究発表

科学部の中学一年生たちが、ビスマスの結晶づくりと酸化ビスマスの還元実験を研究しております。(中学1年生は、まだ酸化と還元を学習していないので、とても意欲的に取り組んでいます。)

その研究成果を発表したものを動画に取りましたので、どうぞご覧ください。

また、この動画は「おもしろ科学まつり」の「2020和歌山おもしろ科学大賞・投稿動画コンテスト」に参加しています。
あなたの一票が大賞を決めます。投票お願いします。
会場はコチラ(12/13まで)⇒https://www.kagaku-wakayama.com/omoshiro2020/

 

動画のURL

https://youtu.be/Y_uvSw737vA

科学部 全国総文祭への出場決定!

11月22日~23日に近畿大学生物理工学部で令和2年度和歌山県高等学校総合文化祭自然科学部門が開催され、本校の発表演題「セッケンの洗浄作用」(高校1年生 川村さん 東さん)「熱湯を冷まそう」(高校1年生 島津さん)が入賞しました。入賞者は来年和歌山県で開催される全国大会「紀の国わかやま総文2021」に和歌山県代表として出場することになりました。新型コロナウイルス流行の中、検温や消毒の徹底、参加人数の制限や発表時間の短縮など例年とは大きく開催様式がことなりましたが、生徒たちはとてもよく頑張って発表できたと思います。これからも全国大会に向けて研究を重ねていきたいと思います。

尿素の結晶づくり〜科学部での活動〜

科学部の生徒が実験で尿素の結晶をつくりました。

とても綺麗な結晶をつくることができました。

他にもミョウバンの結晶づくりなどもしています。また面白いものができたら、このサイエンスラボにもアップしていきます。

 

リカジョ育成フォーラムのお知らせ(公益財団法人日産財団 主催)

公益財団法人日産財団が「リカジョ育成フォーラム」をオンラインで開催されます。

出演者として、本校理科教員の酒井慎也先生(第2回日産財団リカジョ賞グランプリを受賞)も日頃の取り組み等を発表する予定です。

開催日時は11月13日(金)19:30~20:30(無料)となります。(事前登録が必要です。)

詳しくは、下記の公益財団法人日産財団ホームページをご覧ください

公益財団法人日産財団 リカジョ育成フォーラム(オンライン)開催のお知らせ

https://www.nissan-zaidan.or.jp/information/200389/

 

iPadとロイロノートを使って中学1年生が作成した火成岩の分類です。

中学1年生は理科2分野で「火成岩」の分類を勉強しています。ひとり一台のiPadとロイロノートを使って分類表を作っています。実際に観察して自分が撮影した岩石の写真を表に挿入して自分だけの分類表ができました!

写真で岩石を観察すると特徴がよくわかりますね。

別の生徒の分類表はこんなかんじです。

表の中の白いカードをiPad上でクリックすると・・・

それぞれの岩石の写真が表示されます!このようなまとめ方もいいですね!

みんな、それぞれiPadとロイロノートの機能使って、いろいろと工夫して学習に取り組んでいます。

科学部ICTリモート部活動をスタートしました。

和歌山県「きのくにICT教育」の一環としてミーティングアプリを使用してオンラインで企業のエンジニアと生徒が交流するICT部活動が実施されることになりました。

本校科学部も参加し、オンラインでエンジニアの方々と交流してアプリ制作に取り組むことになりました。第1回目は2020年8月5日に開催され、中学3年生、高校1年生の科学部員がオンラインでさくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中邦裕氏のご講演を聴講しました。これからエンジニアの方々のオンラインでのご指導のもと衛星画像を用いたアプリ制作に挑戦します!

 

コロナウイルス流行の影響で通常の部活動ができない状況もありますが、みんなで色々と考えて工夫して新たなスタイルの部活動でさらに生徒たちの活躍の場を広げていくことができれば、と考えています。

和歌山信愛高校がyoutube「小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰ってきね」で紹介されました。

おかえりー小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰ってきねーーパーティーー

youtubeで6月14日に開催された「おかえりー小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰ってきねーーパーティーー」にて、和歌山大学 秋山先生より和歌山信愛高校が紹介されました(1:01~1:03)!ぜひご覧ください!!

https://youtu.be/1W82xh1itME

おかえりー小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰ってきねーーパーティーー

飯田市美術博物館とワダイノカフェ、JAXA宇宙科学研究所がお届けする特別企画!小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰ってきてねパーティー。

小惑星「イトカワ」の表面物質搭載カプセルを地球に持ち帰ることに成功した小惑星探査機「はやぶさ」の帰還から10年。
「はやぶさ」帰還の様子を現地・オーストラリアで観測、ライブ中継を行い、全国の宇宙ファンを熱狂させた和歌山大学宇宙教育研究所(当時)のメンバーを中心に、当時の様子やその後の研究、さらに12月に「リュウグウ」から帰還予定の「はやぶさ2」の近況などを、専門家を招きざっくばらんにお話します。

●メインナビゲーター
尾久土 正己さん(和歌山大学観光学部教授)
● ゲストナビゲーター
吉川 真さん(JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクトチーム ミッションマネージャ)
中澤 暁さん(JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクトチーム サブマネージャ)
池下 章裕さん(宇宙イラストレーター)

● ナビゲーター
秋山 演亮さん(教養・協働教育部門教授)
富田 晃彦さん(教育学部教授)

● 進行
吉住 千亜紀さん(飯田市美術博物館学芸係 プラネタリウム担当)
後藤 千晴(和歌山大学紀伊半島価値共創基幹 地域連携コーディネーター)

●テクニカルサポート
木川 剛志さん(和歌山大学観光学部教授)

また、関西テレビ放送さま、コニカミノルタプラネタリウムさまのご協力で、「はやぶさ2
〜太陽系の起源を探る大いなる冒険」のダイジェスト映像が期間限定で公開されます。

共催:飯田市美術博物館、和歌山市・和歌山大学地域連携推進協議会(和歌山市、和歌山大学)、JAXA宇宙科学研究所