和歌山信愛中学校×和歌山大学 中大連携「はかる」探究授業 いよいよ大型観測機の作成に!

今年度よりスタートした中学2年A組対象の「はかる」探究授業では、自分たちで北極星観測機を作成し、北極星の位置(緯度)を測ります。

和歌山大学、和歌山信愛中学校の理科、社会、数学の教員が連携して、授業を行い、他教科と関連づけて学習を行います。この「探究」学習で身につけた資質や能力が生活の色々な場面で総合的にその能力が発揮できることを目的とします。

12月には社会の授業で「測量の歴史」について学びました。

古代エジプトのロープを使った測量についてグループでディスカッション
道具を使わずに教室の大きさを測れるにはどうすればいいかな?

3学期は、数学の授業では先行して「三角比」を勉強し、角度を測ることで距離を求めることができることを学びます。そしていよいよ大型北極星観測機を作成に取り掛かります。大きさや材料、設計図も自分たちで考えるところからスタートです。

この探究授業を通じて、「ものづくり」には様々な知識や経験が必要であることを体感して欲しいと思います。

ロケットガール養成講座がスタートしました!

和歌山信愛×和歌山大学 ロケットガール養成講座が今年もスタートしました!

和歌山大学 秋山演亮教授、和歌山大学WSPの学生の皆さんのご指導で高校1年生の信愛生12名がハイブリッドロケットの製作と打ち上げに挑戦します。

今年は「推し」「アルビレオ」の2班に分かれて、ロケット作成に取り組みます。がんばれ!ロケットガール!!

科学部が「きのくにICTプログラミングコンテスト Switch Up WAKAYAMA 2019」最終審査会に出場!

和歌山県主催のプログラミングコンテスト「きのくにICTプログラミングコンテスト Switch Up WAKAYAMA 2019」において、本校科学部が書類審査で上位12チームに選ばれ、最終審査会に出場することが決定しました!最終審査会は2月11日 和歌山大学で開催されます(一般の方も観覧申込可能です。詳細は下記HPをご参照ください)。応援よろしくお願いします!

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/d00202376.html

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/d00202376_d/fil/saishuusinnsakai.pdf

 

科学部顧問(吉田 晋)がアジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)で発表を行いました。

和歌山信愛科学部 顧問の吉田晋先生が、11月26日〜29日に名古屋で開催されたアジア・太平洋地域宇宙機関会議(Asia-Pacific Regional Space Agency Forum: APRSAF) にて、和歌山大学と和歌山信愛科学部の「はやぶさ2」からの受信電波についての共同研究について発表を行いました。

和歌山信愛高校は和歌山大学と高大連携し、「はやぶさ2からの受信電波」「ロケットガール養成講座」など宇宙関連の共同研究を継続的に実施しています。今後もさらに活動を発展させて行く予定です。

和歌山県総合文化祭 自然科学部門にて科学部が入賞しました!

11月23日~24日に近畿大学生物理工学部で開催された和歌山県総合文化祭 自然科学部会の研究発表会において、科学部の高校2年生の畔取さん、井上さん、顧さん、巽さんのグループの研究(好冷菌ってすごいよね!好冷菌の水質浄化作用について)が生物部門で入賞しました!来年度、兵庫県で開催される近畿大会に和歌山県代表として発表することになりました。

好冷菌とは5℃~20℃の低温で増殖する菌で、和歌山信愛科学部のグループが水質浄化作用のある好冷菌を発見しました。

これから近畿大会に向けて頑張って研究を続けたいと思います。応援よろしくお願いします!

科学部がNASA主催プログラミングコンテストに出場しました。

日本初の民間ロケット発射場が、設置予定の和歌山県串本町で、アメリカ航空宇宙局NASAが主催するプログラミングコンテストが、行われました。NASAが主催するこのコンテストは、世界各国で同時開催され、日本国内8会場の一つ串本町に、8チーム約30人が集まりました。和歌山信愛高校科学部の高校2年生も参加し、テレビでも紹介されました。

関テレ

https://www.ktv.jp/news/articles/a76d99c602634893b08e448dc5225f84.html

MBS

https://www.mbs.jp/news/sp/kansainews/20191019/GE00030068.shtml?fbclid=IwAR2CSr7fqT8R84t-nfqWXkyM_SrX-c1sl3KUz4Frqru-U0x8t4d4xmubiRo

全国女子高校「大学合格力」ランキング全国33位に和歌山信愛高校が入りました!

ダイアモンド社の大学合格ランキング全国女子高校「大学合格力」ランキング・ベスト502020年入試版】の全国33位に和歌山信愛高校が入りました!

https://diamond.jp/articles/-/217230?page=3

昨年度の和歌山信愛高校の国公立大学合格者の51%は理系学部です。

和歌山信愛「リケジョ」育成がんばってます!

 

光の実験

中学1年生で光の実験をしました。1人1つずつ小さな凸レンズを使ってトレーシングペーパーのスクリーンに実像を作りました。「大きい像」「小さい像」をつくってみよう!という課題でしたが、みんなで色々と相談しながらそれぞれのスクリーンに像をつくっていました。

最後は理科室で科学部が育てているメダカの卵を凸レンズで観察しました。

科学雑誌「Someone」を全校生徒に無料配布しています。

和歌山信愛ではリバネス出版が発行している科学雑誌”中高生のための研究キャリア・サイエンス入門 Someone”を全校生徒に配布しています(Someoneはリバネス出版のご厚意で無料になっています)。

Someoneは年4回配布しています。表紙はいつもかわいいイラストで、毎号テーマがあります。先日配布した秋号の表紙のテーマはわかりましたか?答えは裏表紙にあります。

 

和歌山信愛中学×和歌山大学 中大連携「はかる」探究学習 2学期の活動スタートしました!

本日、中学2年医進コースの生徒を対象の「はかる」探究学習を行いました。

今日の課題は「分度器を使わずに模造紙の90度の角度を90分割してみよう!」でした。

3つのグループに分かれてそれぞれ試行錯誤しながらも元気に意見交換しながら取り組んでくれました。

「ひも」を使う、「時計」を使う、ひたすら模造紙を折る、、、

皆さんならどのような方法で90分割しますか?