21日(火)臨時休校のお知らせ

断水の心配はなくなりましたが、一方でインフルエンザが急速に広がっています。
18日(土)、19日(日)で、本校の教職員が10名以上インフルエンザあるいは同様の症状に罹患していることが分かりました。生徒にも広がっていることが推測されます。
このようなインフルエンザの広がりを抑えることを考慮し、明日以降は下記の通りといたします。

21日(火) 家庭学習日(すべての授業を取りやめます。)
※ 上記の趣旨を踏まえ、生徒の皆さんは出歩かず、静養あるいは家庭学習につとめてください。
※ B日程・午後合格者の入学手続は、予定通り9:00~17:00まで本校事務局で行います。(入試事務以外の教職員は自宅待機といたします。)

22日(水) 登校
※ 発熱のある方、インフルエンザが確定されている方など欠席される場合は、通常通り学校までご連絡ください。

科学部が「きのくにICTプログラミングコンテスト」で最終審査会に出場!

和歌山県主催のプログラミングコンテスト「きのくにICTプログラミングコンテスト Switch Up WAKAYAMA 2019」において、本校科学部が書類審査で上位12チーム(高校の部は4チーム)に選ばれ、最終審査会に出場することが決定しました!
詳しくは、下記のリンクからご覧ください。

信愛サイエンスラボ

断水にともなう学校の対応のお知らせ

1月19日(日)夜から22日(水)夜にかけて(予定)、本校のある広瀬地区をはじめ広範囲で断水を伴う水道工事の行われることが、和歌山市より16日(木)に緊急発表されました。
本校は断水エリアに含まれ、教育活動の様々な場面で支障をきたすことが予想されます。
このような状況を踏まえ、20日(月)については次の通りといたします。

20日(月)
① 高校2年以下
家庭学習日として、終日授業を実施いたしません。

② 高校3年
午前中のみ登校日とし、センター試験の自己採点を実施いたします。

なお、21日(火)以降の対応については工事の進捗状況によりますので、20日(月)17時以降に本校ホームページでお知らせいたします。

三学期始業式が行われました

2020年、始まりました。みなさま、明けましておめでとうございます。
本年も、和歌山信愛中学校 高等学校をよろしくお願い申し上げます。

さて、本日三学期の始業式が行われ、信愛でも2020年が本格的にスタートいたしました。
2020年初めての全校生徒でのお祈りです。

つづいて、校長先生のお話です。カメルーンのうさぎと亀のお話でした。ポイントは、準備をしっかりすること、みんなで連帯してやることでした。

その後スカラシップの表彰等があり、始業式は終わりです。
いよいよセンター試験まで2週間をきった高校3年生だけが体育館に残り、校長先生、学年主任の若野先生から激励の言葉がありました。今まで通り、しっかり頑張ろうということで、生徒たちも気持ちを引き締めていました。

高校3年生には体調管理等気を付けて、頑張って欲しいと思います。