和歌山信愛高校の2名が日本生物学オリンピック2020代替試験1次試験で上位120名に選出されました!

11月1日に行われた日本生物学オリンピック2020代替試験一次試験で、本校生徒の高校2年生石園帆夏さん、前中美祐さんの2名が上位120名に選出されました。和歌山県で上位120名に選出された高校生は2名で、2名とも和歌山信愛の生徒でした。12月20日には二次試験が実施されます。二次試験の成績優秀者は国際生物学オリンピックの日本代表の最終選考に進むことができます。日本代表を目指して頑張ってくださいね!

科学部 中学1年生 ビスマス調査隊の研究発表

科学部の中学一年生たちが、ビスマスの結晶づくりと酸化ビスマスの還元実験を研究しております。(中学1年生は、まだ酸化と還元を学習していないので、とても意欲的に取り組んでいます。)

その研究成果を発表したものを動画に取りましたので、どうぞご覧ください。

また、この動画は「おもしろ科学まつり」の「2020和歌山おもしろ科学大賞・投稿動画コンテスト」に参加しています。
あなたの一票が大賞を決めます。投票お願いします。
会場はコチラ(12/13まで)⇒https://www.kagaku-wakayama.com/omoshiro2020/

 

動画のURL

https://youtu.be/Y_uvSw737vA