わかば祭での科学部「象の歯磨き粉」の演示実験は大成功でした!

昨日行われた和歌山信愛中学校・高等学校の文化祭「わかば祭」で科学部は「象の歯磨き粉」の演示実験を行いました!

校長先生はじめ多数の観客が見守る中、無事実験は大成功でした!

見に来ていただいた皆さん!ありがとうございました!

またこの実験については信愛のホームページ「百人一筆」にも取り上げて頂きました!山本茂樹先生ありがとうございます!!

2019.4.19 M2で行った実験

今日は酸化還元反応の実験をしました。

コイル状の銅線を加熱し、酸化銅にしたあと、エタノールを使って還元しました。

もとの銅の色に戻ったとき、生徒はとてもびっくりしたみたいでした。

2019.4.18 M3で行った実験 蒸留

物質の分離に関して、蒸留の実験をしました。

演示実験では硫酸銅水溶液を使いましたが、生徒の行う実験では、食塩水から水を取り出しました。新学期になって初めての実験だったので、ガスバーナーの使い方から、でしたが実験はうまくいき、食塩水と水を分けることができました。

*食塩水でないことは、硝酸銀水溶液を入れて確認しました。

2019.4.16 M2で行った実験 鉄と硫黄の化合

M2で実験をしました。内容は、「鉄と硫黄の化合」についてです。はじめに鉄と硫黄の様子を観察し、化学反応させた後に、性質が変わったことを確認しました。

硫化鉄には塩酸を入れ、硫化水素も発生させました。(写真では臭いが伝わらないのが残念です)

温泉のような独特の臭いですが、五感を使って学んだことは忘れにくいと思うので、生徒も印象に残ると思います。

2019.4.15 M3Dで行った実験 ペーパークロマトグラフィー

M3D組で実験を行いました。内容は、「ペーパークロマトグラフィー」です。混合物の分離の実験で、普段使っている水性インクが単一の色ではなく、様々な色が混ざって出来ていることを確認する実験内容でした。

生徒の反応でも、水性インクに様々な色が混ざっているとは思っていなかったみたいで、茶色のペンから黄色などの色が出てきたことに驚いていた様子でした。

なんの花かわかりますか?

科学部の生徒たちが化学メーカーのクラレが開発した「ソフィティラ」という植物培養用の新素材で育てた植物です。

何の植物かわかりますか?

 

 

 

 

答えは「レタス」です!

レタスの花ってよくみるとかわいいですね。私は初めて見ました。

2019.4 ガスバーナーの点火

M2の授業でガスバーナーの点火の仕方を練習しました。これから1年間で多くの実験をしていくために、基本のガスバーナーの使い方を確認しました。春休み明けでちょっと怖がっていた様子でしたが、なんとか全ての班が火をつけることができました。これからも頑張ってください。