信愛の高校2年生が学会で「はやぶさ2」の受信電波についての研究発表を行いました。

和歌山大学のパラボラアンテナ(大学キャンパス内設置としては国内最大級)で受信した「はやぶさ2」からの受信電波を信愛生が解析し、学会発表を行いました。

和歌山大学 秋山先生のご指導により、高校2年生の4名の信愛生が「はやぶさ2」がリュウグウから地球に帰還したときの受信電波を解析し、「日本地球惑星科学連合2021年大会」で学会発表を行い努力賞を受賞しました。

ロケットガール養成講座 打ち上げ成功しました!🚀🚀

7月22日~23日にコスモ―パーク加太でロケットガール養成講座のハイブリッドロケット打ち上げ実験が行われました。A班、C班のロケットが見事打ち上げ成功しました!(B班は調整が間に合わず打ち上げは後日延期になりました)

A班打ち上げ動画 https://www.youtube.com/watch?v=M8TjQILOtIs

C班打ち上げ動画 https://www.youtube.com/watch?v=MIPKVyQrNC0

科学部が「きのくに和歌山総文2021自然科学部門」に和歌山県代表として参加しました!

7月30日~8月1日に和歌山県で開催された「きのくに和歌山総文2021自然学部門」にて、本校科学部の高校2年生が和歌山県代表として研究発表を行いました(「化学研究発表」「物理研究発表部門」の2部門に和歌山県代表として参加しました)。コロナ禍で部活動の時間もなかなか取れないなかにも関わらず、限られた時間の中で準備をして堂々と自分たちの研究を発表できていました。また、中高の科学部員たちは研究発表の運営スタッフとしてもがんばってくれました。他校の先生方からも信愛生の活躍にお褒めの言葉を頂きました。コロナウイルス流行の中での開催で大変なことも多かったですが、コロナウイルス感染の方が出ることなく大会が終了できました。科学部の皆さん本当にありがとうございました。

 

 

本校教員がロケットガール養成講座について学会発表を行いました。

鹿児島大学(オンライン:8月20日~22日)で開催されました「日本科学教育学会第45回年会」にて本校理科教員 佐藤佳子(共著 和歌山大学 富田晃彦先生 秋山演亮先生)が「ロケットガール養成講座 ~女子校での約 10 年間の取り組み~」の発表を行いました。

学会発表の詳細は添付資料をご覧ください。

日本科学教育学会45回年会ロケットガール養成講座論文

出典:日本科学教育学会第45回年会論文集(2021)p455-456