科学部 全国総文祭への出場決定!

11月22日~23日に近畿大学生物理工学部で令和2年度和歌山県高等学校総合文化祭自然科学部門が開催され、本校の発表演題「セッケンの洗浄作用」(高校1年生 川村さん 東さん)「熱湯を冷まそう」(高校1年生 島津さん)が入賞しました。入賞者は来年和歌山県で開催される全国大会「紀の国わかやま総文2021」に和歌山県代表として出場することになりました。新型コロナウイルス流行の中、検温や消毒の徹底、参加人数の制限や発表時間の短縮など例年とは大きく開催様式がことなりましたが、生徒たちはとてもよく頑張って発表できたと思います。これからも全国大会に向けて研究を重ねていきたいと思います。

尿素の結晶づくり〜科学部での活動〜

科学部の生徒が実験で尿素の結晶をつくりました。

とても綺麗な結晶をつくることができました。

他にもミョウバンの結晶づくりなどもしています。また面白いものができたら、このサイエンスラボにもアップしていきます。